レビュー 雑記

【ボトル型浄水器】ブリタの浄水器ボトルを1年間使った感想と使い方

2023年7月5日

もはや普段のご飯のときも水で過ごしています 。
(ご飯になると覗いてくるロンくん)

仕事の時は朝に一本、午後に一本、自販機で飲み物を買っていたのですが、これもったいないよなーと気が付きました。
節約と健康のために水にしよう!と思い立ち、ブリタのボトル型浄水器を購入しました。
ボトルに水道水を入れるだけなので、職場や外出先でもすぐに補充できて便利です!

元々、水だけ飲むのでも抵抗はない方だったので普段の飲み物を置き換えるのは問題ありませんでした。
しばらく使ってみて、めっちゃ便利やん!ってなったので感想などをまとめていきます。

節約効果は1日300円×20日×12か月で72,000円でした!
ボトル代が1,000円、カートリッジが1個800円×5個/年として4,000円/年で計算すると5,000円の出費
年間で67,000円もオトクになりましたー!!

ブリタのボトル型浄水器「fill&go Active」

ブリタの商品はいろいろな種類の浄水器があります 。
水筒型のタイプもいくつかありますが、今回購入したものは「fill&go Active」というタイプです。
公式サイトはコチラ

ヨドバシカメラなどの電器店でも販売されていましたが、ネットでも取り扱いがあります 。
(ヨドバシカメラでは1000円程度、ネットだと1500円程度)

Amazonだと1500円

 

楽天だと1480円

「fill&go Active」のメリット&デメリット

しばらく使ってみて感じたメリットとデメリットをそれぞれまとめていきます。
浄水器自体も使ってみたのがはじめてなので、気になった点をまとめます。

メリット

  • すぐに飲める!
  • おいしくなった!

外出先や自宅でも水道水を入れれば、すぐにそのままおいしく飲めるので重宝しています!
職場でもすぐに水は補給できるので、自販機で飲み物を買う機会が減りました。
(1本150円を1日に2本 = 300円  1か月に20日としたら = 6000円の節約!)

フタがコップになっているので、直飲みしなくていいのも使いやすいポイントです。
また、ボトル自体はやわらかく握りやすいので、水も出しやすいです。
ポカリスエットのペットボトルくらいのやわらかさ)

気になる水の味ですが…おいしくなってました!
水道水そのままでも飲めちゃうタイプの人間だったのですが、カルキ臭というか雑味が抜けて飲みやすくなりました!

デメリット

  • ぬるくなる…
  • カードリッジは定期的に交換が必要

これは仕方がないことではありますが、ボトルには保温機能はありません。
冷たい水を入れてもしばらく時間が経つと常温になりぬるくなってしまいます。

その時はまた、冷たい水を入れなおせばいいのですが、すぐには水を補給できない時などはちょっと不便に感じます💦

こちらも仕方がないことですが…
浄水のカードリッジは定期的に交換が必要です!

僕はだいたい1日に4回分くらい、2リットル飲んでいる計算なので
75日、2か月半くらいで交換目安になります。
(これ書いていて思い出しましたが、とっくに交換目安を過ぎていました…💦)

カードリッジもヨドバシカメラなどの電器店で販売されていました。こちらもネットで購入もできます。
(ヨドバシカメラでは1個で800円くらい、ネットでは2個セットや3個セットでした。)

Amazon 2個入りで998円

 

楽天 3個入りで1480円+送料399円

購入する手間とお金がかかりますが、毎日ジュースを購入していたことを考えると健康にもお財布にもやさしいです…

まとめ

ブリタのボトル、イメージしていた浄水器と比べると値段も安いし普段使いしやすかったです!
「水を飲む」という習慣が身についてちょっと健康になった…!気がします💦
また、マイ地にのようにジュースを飲んでいた分を節約できているのもうれしいポイントです!

あとはカードリッジをちゃんと交換するのを忘れないようにしようと思います…💦
毎日飲んでるし、僕は鈍感なのであまり気が付かないんですよね(;^ω^)

-レビュー, 雑記
-, ,